水耕栽培で 植物の生命力の魅力探検

イチゴ(あきひめ)栽培層4号で育成

イチゴ(あきひめ)栽培層4号で育成

2008/12/10
栽培層4号に
水温加温に、観賞魚用のヒーター100Wを入れました。
液肥循環用に、おなじくカミハタ製のリオ200を入れてみました。
なかなか水量の設定が難しく、栽培層内の水位が一定しません。
朝晩の水温でも、水量が変化するのか、栽培層の水位が、上がったり
下がったりします。
液肥循環1
ポンプの様子です。
液肥循環2

イチゴの花が2つ出ました。
育成1

育成2

2008/12/27
だいぶ更新があきましたが、ここにきて、栽培層4号も
急に冬仕様になりました。
液肥の水温調節に加え、流水化及び、ケース周りをプチプチマットで
おおいました。
水温は15℃に設定してあります。
それとポンプの揚程能力があまり余力がなく、直接循環させる方法にしました。
ケースとケースの間はサイフォン利用で水道パイプを加工して液肥を通しています。パイプの空気抜きにてまどりました。
育成3

花芽もだいぶ出てきました。
花芽3

2009/01/08
順調です。花芽もだいぶ増えました。
花芽4

花芽5

イチゴ(あきひめ)栽培層4号で育成

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional