水耕栽培で 植物の生命力の魅力探検

イチゴのパイプ栽培 女峰

イチゴのパイプ栽培 女峰

2010/11/22
だいぶ遅くなりましたが,なんとか女峰の植付けまでこぎつけました。
といいますのも,去年はイチゴの病気がいろいろ発生して
結局 全滅状態でした。

4~5日前から栽培槽であるパイプや溶液タンクとかポンプまで日本曹達(株)製の「ケミクロンG」の1,000倍液で満杯状態で約1時間循環させて、その後2回ほど水洗いした。
強力な酸化作用で消毒してくれるらしい。

苗清掃
イチゴ苗じたいも、2~3日前に水洗いし,ダコニール500倍液に30分簡浸けてあと簡単に水洗いしたのを準備した。
ダコニール消毒

植付

'「女峰(にょほう)」'
1985年品種登録 栃木県農業試験場によって九州の「とよのか」に対抗して、「麗紅」に変わる品種を育成する目的で「はるのか」「ダナー」「麗紅」を交配。糖度が極めて高く酸味も適度にあり、甘酸っぱい味が特徴。さらには色が鮮やかで外観がよいといった見栄えする点から、ショートケーキ等に向けた業務用イチゴとしても使われていた。日光連山の名にちなんで名づけられている。うどんこ病の耐性はやや高。主に東日本で栽培されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4 
引用

MenuBar
FrontPage

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional