水耕栽培で 植物の生命力の魅力探検

水耕栽培 パイプ栽培層 材料準備編

水耕栽培 パイプ栽培層

水耕栽培 パイプ栽培層 材料準備編

いつも参考にさせていただいている、
水耕栽培でうはうは!サイトで
使用されている塩ビパイプ式の栽培層です。
おもにイチゴ栽培用です。
なんとこの2月だけで3組も作ってしまいました。
その製作過程です。
さっそく材料をかき集めてまいりました。
まずパイプ関連です

画像の説明

塩ビパイプは10cm径の2.0m長さです。4.0mものを
カット加工してもらったほうが、少し切断面に誤差が出ますが、
安くはなります。
管の厚みで、VPタイプ(約7mm)とVUタイプ(約3.5mm)がありますが、VUタイプで大丈夫です。
2.0mぐらいではたいしたたわみはないようです。

エンドキャップもいろいろあるみたいですが、排水用の幅の狭いタイプでも大丈夫でした。

このパイプ式培養層は、あとのメンテナンスの関係で、キャップを
がっちり接着できないので、なるべく接着面の隙間がないほうが理想ですが、同メーカー製品なら安心でしょうか?
補助的にシールドテープを巻きます。

あと配管取廻しようのエルボ等は、配管ホースのサイズに合わせて、
準備します。

配管ホースは藻対策での15ミリ内径の農業用の黒色を選びました。

画像の説明
次は、うはうは様が一番苦労された?管理の手間がかからず、液肥の流れがよくなるように
工夫された部分です。
それは、透水遮根シートを使って、植物の根が抵抗となって液肥の流れを邪魔しないように、シートで区分し
流れがスムーズになるように、メッシュパイプ(ゴルフクラブのプロテクター)を使用したところです。
実際に完成してから、液肥を流してみると、
それこそ、サラサラと小川のせせらぎが、聞こえてきます。

あと遮光と保温をかねたシートとパイプを載せる受け台です。
これは、じっさいはプランターを載せるスタンドです。ホームセンターや、百円ショップ等にいろいろサイズがあります。

水耕栽培 パイプ栽培層 加工編
FrontPage

a:51549 t:6 y:20

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional