千筋京水菜の植付け

千筋京水菜の植付け

2008/10/07
培地のまま、プラコップの中に入れ込み、コップの底から,スポンジ培地を約3mm~5mmだし、コップの中は、スポンジ培地のまわりを培地の高さまで、バーミキュライトでかため、栽培層に移しました。
栽培層には、前もって準備してある、ハイポニカA液とB液を
水1、000CCに、各2CCづつ混合した、500分の1濃度の液肥を
バーミキュウライトがひたひたになる位、いれてあります。

mizuna4

コップの中のバーミキュライトも、少しづつ液肥が上がってくるのが、わかります。

2008/10/08
順調みたいです。
mizuna5

2008/10/10
間引きしました。
私は、間引きは嫌いです。というのは、せっかく頑張って芽を出してきたのに、少しぐらい小さいからといって引っこ抜かれるのだから、その身になれば、やはり手が重くなります。
だから、抜いた苗も、できるだけ生かしてやろうと、すぐ別なところに植えつけてやります。
mizuna6

千筋京水菜の育成へ
千筋京水菜の育苗へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする