発芽用資材

水耕(水気)栽培で発芽に必要な資材です。

  • 発芽用の培地
    スポンジ、発泡スチロールなど、中性的な培地になるもの
  • 培地を入れる容器
    水を溜められるものなら何でもよい。身近な食品容器などで大丈夫です。

必要資材

冬季用(寒い時期)発芽装置

  • 熱帯魚用のヒーターを利用した方法
    熱帯魚用のヒーターとサーモスタットで約15℃~35℃の
    範囲で水温を設定できます。
    発芽装置1
    キューリと中玉トマト、ミニトマトの種を発芽中です。
    水温設定は25℃なのですが、温度計は26℃になっています。
    発芽装置2

くれぐれも、お試しの場合は自己責任でお願いします。

発芽装置 白熱灯使用へ
栽培層へ
トップへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする